第9回内容【ガキの使い】

1989年11月28日放送

俵町の仏壇屋さん「浜田商店」の前からスタート。
歩きながら、寒いからそこ(屋台)でおでん食べよという松ちゃん。
雨も降っているみたいで、傘をさしています。

美味しそうな屋台では大根とたまごとお父さんの愛を所望!
悪どい商売してるそうですね、と・・・(それを認める屋台のお父さん(笑))。
おでんを食べながら違う方向へ去っていく松ちゃん。
浜ちゃん「オイどこ行くねんおっさん!!」(笑)
もう今日ええわ、と松ちゃん・・・。「かなんなぁ~もう・・・」とテンションダウンしている様子。

会場は浅草プレイス24(この回、特に画質が悪く文字が読みとり辛いので、もし会場名が間違っていましたらすみません)。

今日のお客さんは今までで一番非協力的??
前説の子らも頑張っていたと・・・前説はおそらくteam0のお二人(山ちゃん、軌保さん)だと思うのですが、まだ番組放送部分には全く出てきてませんね!

さっきバンダイのウルトラマンの時計をもらった・・・と言っていましたがどういう経緯だったんでしょう。

漫才は・テレビ、映画
・子供電話相談室

子供電話相談室ではお馴染みキャラ(??)浜田お兄さん!
たびたび泣き崩れる松ちゃんが可笑しい。(「仏壇て非課税なん?」(笑))

さわやかな松本お兄さんの電話保留好き。

トーク。新ネタ披露をテレビでするのは、例えるなら初めて免許を取って高速に出るような気分とのこと!新ネタだったんですね~。

松ちゃんは体力的にお疲れだそう。昨日の夜に大阪でラジオ収録をしたあと、車で7時間かけて東京へ来たそうです。(誰も運転を代わってくれなかったとのこと・・・)
その他、そんな車内でもやっていたという「究極の選択」(名前がなくて誰にも呼んでもらえないのと、ピヨピヨ丸という名前なのとどちらが良いか?など・・・(笑))の話をしていました。

ハガキは大阪弁講座。(ちなみに今回のアシスタント女性はハガキを持って来たあともなかなか帰らず!)

以前ダウンタウンのラジオで「食べる」という言葉について、違う言い方があるという話をしていたそうで、そのことに関する質問でした。
しかし浜ちゃんいわく、「二人だけなんですけどね」と・・・。
大阪弁ではなく、ダウンダウンだけが使う独自の言葉だったようです。
=「しゃっぷりあげる」!説明時、何故か静まりかえる客席・・・(笑)
他は飴ちゃん、茶ぁしばく、牛いわすなどなど・・・。

エンディングトークでは、来週コントやろうかな?と。
漫才のネタがないと思われたら嫌だとか、決してそんなことじゃないと言いつつも、
最後には漫才のネタがないから仕方ないんですけれども、と言ってしまう松ちゃん(笑)

最後に、来週からオープニングのロケも無くなったみたいですし・・・と勝手に言う二人。
スタッフさん達は笑っていますが、二人はすっかり無くなった体で話していました・・・(笑)

オープニングロケ、今回が寒いうえに雨降りで堪えたみたいですね。
なるほど11月末か・・・。自分はお散歩オープニング好きなので、夏とか違う季節バージョンも見てみたかったですな~。
でも確かもう少し、続いたような・・・?観ていきましょー。

tori

タイトルとURLをコピーしました