第10回内容【ガキの使い】

1989年12月5日放送

JR三鷹駅からスタート。

前回、(散策オープニングは)もうええんちゃうかな・・・と言っていましたが、受け入れられなかったようです・・・(笑)

会場は武蔵野芸能劇場。

エレベーターの開閉で遊び・・・楽屋にて、今日は身体を使ったコントをすると話します。

カメラさんに着る前のコント用衣装を映され、どこ映しとんねん!出てけ!!と怒る浜ちゃん(笑)

衣装が衣装だけに(スカート)、床?にスッ・・と並べて置いてあるのが何とも可笑しいです。


コントは・キララとウララ


久しぶりのネタらしいキララとウララ!

キララ(浜ちゃん)とウララ(松ちゃん)は三つ編みの女子テニスプレーヤー。ダブルスの決勝試合で様々な技を繰り出します・・・

(ちなみに決勝の相手はウッチャン子・ナンチャン子という名前にされていました(笑))

序盤、松ちゃんのカツラが上に上がりすぎていて、大丈夫??と浜ちゃんに直されます・・・(「何か怖いのよあなたの顔・・・」(笑))

松ちゃんの弾丸スマッシュ好き。というかまず二人の女言葉が個人的にツボですね・・・。

トークも衣装そのままのスカート。カツラだけ取っているので余計におかしい(笑)

松ちゃんは昨日、新大阪の駅でタチの悪い方々に絡まれたそうですが、「ええカッコすんなよ」と言われたとのこと。

「ええカッコしてるか?俺・・・」と・・・。

今日のウララ衣装も、フリルマン(「全員出席!笑うんだってば」でのコント)もめっちゃ格好悪いのに!という話など。

松ちゃんの腹の立つファンのエピソードでは、部屋に侵入してきたファン、起きたら布団の横に座って寝顔を見ていたファン(「何や!?」「ファンです」(笑))、ドアにマヨネーズ塗られた話も。


ハガキは
UFOの体験について
松ちゃんは男性が好きなんですか?


松ちゃんのトンデモUFO目撃談(UFOの窓から吐いている宇宙人と、その後ろで背中をさするオカン宇宙人を見た!(笑))を「笑っていいとも」で話したところ、日テレのUFO特集によく出ている人(?)に、UFOスペシャル番組のスタジオでそのエピソードを披露してくれと頼まれたそうで。

こんなふざけたことを真に受けるな、と話していました・・・(笑)

京都のディスコで男性にトイレへ連れて行かれ、本当に怖かったという話も。

浜ちゃんも言っていましたが、松ちゃんは何故ついて行ったんだ(汗)

最後は大阪弁講座。
・何けつかっとんねん→何やってんだよ
・えらい→疲れた
・こちょばい→くすぐったい

だそうです。今回も、お客さんに復唱を強要(笑)

エンディングトークはコントの感想と、オープニングについて。

先週言ったはずなのに、オープニングロケが続いているのはオカシイな?と。来週はなくなるでしょうと・・・。

今日の劇場は、楽屋がキレイだったそうです。次回は研究家シリーズとのこと。


ディスコの話もですが、布団の横で寝顔を見ていたファンは怖すぎですね・・・。

浜ちゃんの「オカンかい!」というツッコミは笑いましたが。

しかし内容のわりにサクッと話していたし、その前の侵入してきたファンもマンションの外まで追いかけたということなので、恐怖より怒りが先に立つということは相手は子供だったんでしょうか?

当時のファン層から考えると女子中学生とか??

いくら1980年代といっても、さすがに大人は家宅侵入まではしないだろうし。いやどうだろう。
う~ん・・・と無駄な推測をしてしまうのでした・・・。

子供でも怖い!!

tori

タイトルとURLをコピーしました