第15回内容【ガキの使い】

1990年1月16日放送

新宿御苑からスタート。

前回言っていたとおり、スタッフは全員24時間テレビのTシャツを着ています。
(1名、ランニングを着ている人も・・・)
ダウンタウンは犬のぬいぐるみを抱っこしていますが、これは24時間テレビ関連のキャラクターだったりするのかな?
ちょっと分かりませんが、可愛い画です。

会場は新宿シアターサンモール。

こういうええホールでやったときに限ってスベんねんな~、などと話しています。
(松ちゃん「抱腹絶倒コントをね・・・」
 浜ちゃん「大丈夫かなぁ」)


コントは
ローリングサンダーマン


子供なのに何故か一人暮らしのヒロシ君の元に現れたのは、M36星雲からやってきたローリングサンダーマン・・・

出ました!個人的に大好きなローリングサンダーマンです!
ちなみに自分はこれがキッカケで、挿入歌(?)であるアリスの「冬の稲妻」にハマり、今でもしょっちゅう聴いていますね~。

このコントも色んなバージョンがあるようで、今回のローリングサンダーマンは、隣のまさお君の家に行かずヒロシ君と一緒に暮らします。そして三年後・・・(笑)
(ガキの使いバージョンは「ヒロシ君」という名前こそ出ませんでしたが、たぶんヒロシで合ってる・・・ハズ。)
三年後の堕落したローリングサンダーマンがまた最高です。

例によってそのままの衣装でトーク。

放送は1月16日ですが、収録は去年の(おそらく)12月。
「紅白はすごかったね~」などという未来トークの流れから、紅白どっちが勝つ?の賭けの話に!対決&罰ゲームの幕開けですな。

罰ゲームはオープニングロケでパンツ一丁という案から、朝の情報番組「ズームイン!!朝!」でオープニング中継をしている福留さんの後ろ(一般の人が集まっている)でアピールするという案に進化・・・(笑)

浜ちゃんが紅組を主張したので、松ちゃんは渋々白組。
ガキの使いは(当時)火曜日の深夜放送なので、水曜日の朝(このあと数時間後)に罰ゲーム決行ということでまとまります。

扮装は浜ちゃんだとシナビッチ将軍(コント「フリルマン」のキャラクター)、松ちゃんだとガララニョロロ(「夢で逢えたら」のコントキャラクター)とのこと・・・。

松ちゃんは今年のダウンタウンの活動として、素人番組に(応募して)出演しようと考えているそうです。まずは欽ちゃんの仮装大賞を狙ってる、とプランを語ります!カメレオン(笑)


浜ちゃんの結婚後に減ったというハガキは
以前の究極の選択の話で、浜ちゃんが「ピヨピヨ丸」という名前を選んだのは家で「ピーちゃん」と呼ばれているからですか?


コジツケだ!と一蹴されます。

エンディングトークではもう勝った気でいる浜ちゃん。

松ちゃんは何であんなこと言うてもうたんやろ?と・・・。
負けてもこのままでは済まさないと言っていますが、トーク中に引き続き、二人とも既に勝敗が決まっているかのような言い分です。
それほどまでに1989年末の紅白は勝敗が明らかだった?ようで・・・。


それにしても深夜2時10分の放送終了後、そのまま5時間がんばって起きていれば生放送の罰ゲームが観られるとは、それ自体が面白すぎる。
徹夜とはいかなくても、リアルタイムで観ていた人は早起きしたでしょうね~。

ところでガララニョロロはニョロロじゃなくて・・・ニョロ郎?ガララニョロ郎?
ん?どっち・・・?

tori

タイトルとURLをコピーしました