第19回内容【ガキの使い】

1990年2月13日放送

東京急行・藤が丘駅前よりスタート。

今日の会場である、女子大生の学生寮!へ向かいます。
前回に引き続き、SMの女王様の扮装をした新田マネージャーも一緒です。

会場は太陽生命・藤が丘女子学生会館。

男子禁制、お父さんも入ることが出来ないという寮だそうですが、ハガキをくれた女の子の部屋に入れてもらうダウンタウン。

冷蔵庫、戸棚を開けようとするもダメだと叫ばれます。
下ネタを言いつつ、ゴミ箱を漁ろうとした浜ちゃんは流石に松ちゃんにポカッと頭をはたかれていました(笑)
(しかし、部屋から移動中に洗濯室を見つけ、置いてあった洗濯物を検分する二人・・・)

ステージで、おハガキ頂いたので来ましたと浜ちゃん!

ハガキには、「1階にロビーと広い食堂フロアがあります。コントするにもバッチリの大きさです!」と書いてあったそうですが、嘘つけアホ!と・・・(笑)
すし詰め状態のようです。

また、「1月は帰省の方が多いので2月にお願いします」とも書いてあったそうです(笑)

女子寮の玄関には部屋番号と名前の横にシール(手紙が届いてますやクリーニング出来てますの意)が貼ってあり、学生寮らしいねと浜ちゃん。

松ちゃんはパンツ泥棒が出たときに、あんなオジイ(管理人さん?)で何ができるんやろ、と・・・(←女子大生からかわいそう!との声が(笑))

今回は女子大生にアンケートも取ったとのことで、新田マネージャーが結果を運んできます。

ところで松ちゃんが言うには、新田マネージャーは彼女募集中だそうで。

今日探していったらどうかと女王様のマスクとカツラを外させ、どう?と・・・。
(マスクを外した新田マネージャーの純朴(?)な笑顔、良いですね)

しかし、イヤ!との声(浜ちゃん「イヤってどういうことや!!ワシらのマネージャーやど!!」)(笑)


そしてアンケートの一部を紹介。
・望みが叶うなら?→空を飛びたい、白タイツを履いてお馬さんに乗った王子様が現れてほしい、松ちゃんのお嫁さんになりたい、浜ちゃんの子供になりたい(浜ちゃん「なんやそれ」)
・男性経験は?→片手に満たない、22人
・ダウンタウンと聞いてイメージするものは?→ガラクタ
(浜ちゃん「かかってこい!」)
・ダジャレを1つ考えて→シンナーなんて知んなーい
・この寮の不満は?→すごく快適、寮長さんに不満なんてない
(松ちゃん「寮長さん口半開きでエクトプラズム出てた」浜ちゃん「死ぬ寸前か」)


ゴジラ柄のパンツを持っていた子がいた流れから、松ちゃんが毛○ラミになったことはあると言いますが引かれて怒る場面も(松ちゃん「誰や今キタナイ言うたんは!!!」)(笑)

また、女子大生のなかに外国人の子を見つけます。聞くとアフガニスタン出身とのこと。


ハガキは
(罰ゲーム案)月曜イレブンで高橋兄弟と出る
(対決案)サザエさんの予告で誰が喋るか当てる
ホノルルマラソンについて聞きたい。浜ちゃんは15キロでダウン、松ちゃんは完走?


ホノルルマラソンについては、ちょっと待てと浜ちゃん。
「(松ちゃんは)完走じゃない、完歩。」と・・・。

間寛平さんとダウンタウンでホノルルマラソンに挑戦した番組があり、そのことについてのハガキです。確か松ちゃんは、スタート直後から歩いていましたね(笑)(それでも距離が距離なので、個人的には充分スゴいなとは思いますが!)

浜ちゃんは10キロくらいまでは良いペースだったそうですが、15キロ地点ではもう膝が前に行かなかったと。ジジババにもドンドン抜かされ、ダイヤモンドヘッドの手前で無念のリタイアだったとのこと・・・。

例によって「15キロくらいは俺毎朝走るよ」、(今日も)ずっと246走ってきたよとうそぶく松ちゃん。(浜ちゃん「お前今まで運動したことないやないか!」)

浜ちゃんにじゃあ次の対決はマラソンにしよと言われます。
「ん?」「ン~・・・」と急にポーズを決めつつ反応がおかしくなる松ちゃん(笑)
(松ちゃん「俺はね~どっちかっていうと人の為になりたい」「マラソンよりスポンジ配ったり
とか・・・」(笑))

その他引き続き対決話、トライアスロンの「池さん」、モノマネの話など。

トライアスロンの話は大阪の番組で、池田さんという一般の方のトライアスロン挑戦をトレーニングからずっと応援しており、いよいよゴールするという場面では皆涙していたそうですが、感動した浜ちゃんが飛び出し池さんよりも先にゴールテープを切ってしまったと・・・
(池さんコッチや!と誘導していた際)
あれは感動的やった・・・と目頭を押さえる浜ちゃん(笑)

そしてモノマネがマイブームなのか、自ら披露する松ちゃんですが、これまたどれも・・・(笑)

最終的には似ていないことよりもマネをする人選そのものにブーイングを受け、崩れ落ちていました・・・。

エンディングトークでは対決の話など。

浜ちゃんは引き続きマラソンを推しますが、今度は短距離走者だからという主張でごねる松ちゃん。
(松ちゃん「チーターのしっぽ掴んだことある」浜ちゃん「どこでやねん」「どこ住んでたんや」(笑))


最後の提供画面では、寮から出て行く二人。女子大生達に囲まれています。

しかしハガキを出して、素直に寮まで来てくれるとは!!という感じですね~。

そして「誰でも良いです」とまで言っていた彼女募集中の新田マネージャー、せっかくの女子寮会場がSM嬢コスプレを引っ張られているときとは、タイミングが悪かった・・・(笑)

tori

タイトルとURLをコピーしました