第29回内容【ガキの使い】

1990年4月24日放送

雨降りの赤坂よりスタート。


オープニングは
・『第1回ガキの使いやあらへんで!!チキチキわらしべ長者大合戦!


各々が日テレの粗品を持って物々交換を行い、より高価な品物に交換できた方が勝ちという勝負です。

開始時の品物は

松ちゃん→あられセット
浜ちゃん→風呂敷セット

この粗品は大体1500円相当のモノみたいです。制限時間は20分。

第27回の『新田マネージャーコーディネート大作戦』では、浜ちゃんが時間をかけすぎたとのことで、制限時間を守るよう釘を刺す松ちゃん。
(さもなくば)嫁はんを・・・と、浜ちゃんの奥さんを楯に取った脅しをかけます(笑)
(浜ちゃん「それ困るから頑張るわ」
 松ちゃん「やっぱ困るかぁ」)

街の人相手に、物々交換を交渉するダウンタウン。

浜ちゃんは最初に入ったお店で、一番高価なメロンに換えてもらうことに成功!
松ちゃんも花屋さんで花束に交換してもらいます。律儀に(?)お店の宣伝をする松ちゃん。

他、旅行代理店にて九州に行くことは出来ないか(浜ちゃん)、サロンにてパーマ当ててもらえないか(松ちゃん)等聞いています。

ちなみに花束に交換してもらった花屋さんの宣伝までした松ちゃんですが、その後別の花屋に行きもっと豪華なのに換えてもらえないでしょうか?と・・・(笑)

交換してきた物たちを並べて結果発表。

浜ちゃんのわらしべは一万二千円相当のポロシャツ&クリスチャンディオールのハンカチセット。
(松ちゃん「結局なんかコレ(風呂敷セット)に戻ってへん?」(笑))

松ちゃんのわらしべは花束&お姉さん(!?)。花束をあげるということで、お姉さんがついてきたとのこと。
「花束でできんの!?」と聞かれ「ハイ!」「ヤった」とキッパリ答えるお姉さん。何者(笑)

はっきり勝敗つかずか、そのままトークへ・・・

会場は永田町・星陵会館。


トークは
ヒト間違い
「す」で返すしりとり対決


松ちゃんのヒト間違いの話では、自宅マンションにいつも来るファンがいて、マンションは来んといてと注意してもその子はしつこく来ていたそうです。

一昨日もまたフラ~と歩く後ろ姿を発見、また来てると怒った松ちゃんは車で横につけ「オラァ!!」と怒鳴ったそうですが、ふと見ると全然違う奴だったと・・・(笑)

アイタ~と思った松ちゃん、顔がクエスチョンになっている相手に、「歩道歩けやぁ!!」と苦し紛れの注意(笑)
危ないやろっ!と、“前に妹か何かが交通事故で死んだ兄貴”みたいな感じにしたんや、と・・・。

マンションのドアを撮る(盗るではない)中高生の話も。

そして今回は、前回話していたしりとり対決が!

前回、松ちゃんが何を言われても「す」で終わる単語で返せると言ったことから始まった対決です。もちろん、負けた方は罰ゲームあり。

前回も色々な案が出ていましたが、決定した罰ゲームは『アルタの大画面にSMの亀甲縛り姿で現れ、ガキの使い観てね!と宣伝する』とのこと(笑)

早速しりとりスタート。

素足師走水筒うすすいかカラススイミンググリーススウェットトス・・・

前方に言葉を教えてしまうお客さんがいたようで、さっきから反則ばっかりやねん!と怒る浜ちゃん。

「トス」を教えてもらったらしい松ちゃん、そのお客さんを見て「ジブン???」「聞いてへん聞いてへん」ととぼけますが、浜ちゃんの顔を手で遮った隙にお客さんに謝ります(笑)

当然ながらきつめの注意を受け、再開!
(浜ちゃん「もうこれで終わるでアンタええ加減にしとかな」
 松ちゃん「こわいな」)

・・・と思いきや、ことあるごとにモメるダウンタウン・・・(笑)
(「すおうまち」や「スカンジナビア」を町(国)の名前は絶対アカンと拒否→お前は反則するくせに汚い)(浜ちゃんが答えるまでにファイブカウントが過ぎている→俺は(カウントは)関係ない!)

ついには、浜ちゃんが「透かし」と答えた際に取っ組み合いに・・・(笑)
(松ちゃん「お前何か変なんばっかり!」(笑))

持って来い言うたら持って来れるもんにせぇと「透かし」を拒否する松ちゃんに、持って来れると反論する浜ちゃん。お互いに汚いと罵り、掴み合います。
透かしやっーー!!!とキレて帽子を床に叩きつける浜ちゃんに爆笑(笑)
あと松ちゃんの「アカン!」の言い方が(笑)

スカイイスすき焼ききりぎりすスキッププリンススキューババース

「バース」について、人の名前はいいと言い出す松ちゃんに呆れ笑いをする浜ちゃんですが、松ちゃんに「コイツこんなんやりながら考えてる」と言われまたも帽子を床に叩きつけます(笑)
(浜ちゃん「俺はダブルヤングか!!!」)

その後もヤイヤイ言い合いながら続行・・・

スクラッチ茶箪笥助平ベーススケコマシ(持って来れるモンにして、と「スケコマシ」にケチをつけられ、ハイ。と自分を差し出す浜ちゃん!)→シーラカンス双六クロス寿司

最後は、松ちゃんが二回目となる「師走」を言ってしまいます。
(松ちゃん「俺がさっき言うた師走は一昨年の師走・・・」)

条件が重なったということで、松ちゃんの亀甲縛りが決定。

亀甲縛りを「二人でやろう」と、浜ちゃんに吉本へ誘われた頃のことを語りはじめる松ちゃん・・・あの時のお前はどこ行ったんや、と・・・。
(松ちゃん「二人は夫婦(めおと)やないか」
 浜ちゃん「そんな時だけやないか!」(笑))

“松ちゃんの華麗なるSM姿を見たい人は4/27(金)18時に新宿アルタ前に集合!!”とのスーパーが出ていました。


ハガキは
浜ちゃんにそっくりな人を教科書の中に見つけた


女性アシスタントは松ちゃんみたいな彼氏募集中とのこと(3度目の、床に叩きつけられる浜ちゃんの帽子!)。

今日の収録はかなり長く喋ったようで、最後にモノマネをリクエストされるも「も~ウルサイ!亀甲縛り見とき!」とオカンっぽく終了・・・。

エンディングトークでは、オープニングが雨で大変だった話。

雨の日はヤメましょと松ちゃんに振るも、急に裏切られ(松ちゃん「雨くらいで文句言ってたらね・・・」)やりましょ、と歯を食いしばる浜ちゃん(笑)

しりとりについては、まだ険悪(?)な二人!
負けた気はない、お前があんまりコドモやからな・・・と松ちゃん。俺はひとつ大人になって亀甲縛りになるけども、とのこと・・・。


しりとりごときでギスるダウンタウン、好きです・・・(笑)
ちょっとマジ入ってる?という感じの険悪さがまた可笑しくて、個人的には特にお気に入りの回でした~。

tori

タイトルとURLをコピーしました