第42回内容【ガキの使い】

1990年7月24日放送


オープニングは
・『第1回ガキの使いやあらへんで!!チキチキチビッ子なんでも相談室


司会は日本テレビ・鈴木君枝アナウンサー。

ざっと30人は並んでいるチビッ子達。
鈴木アナウンサーいわく、皆の質問に優しい先生が答えてくれるとのこと。
早速、浜田雅功先生と松本人志先生が登場!

「天国地獄は本当にあるんですか?」という質問には、「地獄顔」と「天国顔」があると松本先生。
浜ちゃん「彼(質問者のチビッ子)の場合は」
 松ちゃん「地獄顔やね」)

笑いつつ、(コラ!)的な感じで松ちゃんの顔を見る浜ちゃん。
「ごっつええ感じ」でも似た企画がありましたが、そこでチビッ子を泣かせてしまった松ちゃんを思い出しました(笑)

しかし、浜ちゃんも次の質問「どうして地球は丸いんでしょう?」には「知るかぁ!」と一喝。

「不倫てなんですか?」の質問には、とにかくお父さんはコレ(女)が好きなのだと、小指を立てて力説するダウンタウン・・・。

松ちゃんによれば、簡単に言うと“週に一度くらい帰って来ないお父さん”のことを“不倫”と呼んでしまいましょう、と(笑)

他、
・タレントになりたいので芸名を考えて
松ちゃん「笑福亭まゆこ」
 浜ちゃん「噺家か」)
・浜ちゃんが好きだというチビッ子(男の子)なども。

会場は調布グリーンホール。

トークは
電車で来た松ちゃん
セ・リーグとパ・リーグどちらが勝つか対決

電車で来たのに遅かったらしい松ちゃん。
16時50分には東京駅に着いたといいますが・・・。
浜ちゃん「入り時間何時や?」
 松ちゃん「17時でしょ」)

会場に入ったのは18時をまわっていたと怒られますが、会場前のラーメン屋に居たと言い張ります。

またジュースを・・・(※第41回参照)という話になりかけますが、さすがに(?)回避。

そして今回の『対決&罰ゲーム』は前回のハガキでの案を受けて、プロ野球オールスター戦、セ・リーグとパ・リーグどちらが勝つか対決に決定したようです。
罰ゲームはスカイダイビング!

この時点では『対決&罰ゲーム』でまだ負けたことのない浜ちゃん。

そのため、今回は浜ちゃんに罰ゲームを受けさせる気合い満々な松ちゃんです。
負けたらお前もせぇよ、と言われると少し“間”が(笑)
しかし一人で飛ぶと言い切る松ちゃん。
松ちゃん「シーツでやったるわ」
 浜ちゃん「ほんまやな!?」(笑))

ジャンプ傘でも良い(地面直前で開く(笑))とうぞぶく松ちゃんに対し、浜ちゃんはスカイダイビング自体を渋ります。

他の罰ゲーム案は

地雷原を走る
ウ○コをしているときの音をガンマイクで拾われる

など(笑)
浜ちゃんはウ○コのほうが良いと言いますが・・・。
松ちゃん「ほんならそれオープニングでせぇ」
 浜ちゃん「何で二つもせなあかんねん」)

やはりメインはスカイダイビング。
一人は絶対無理、オッサン(※インストラクター)が付いてくれるならまだマシだと浜ちゃん。
一人で飛ぶのがオモロイという意見の松ちゃんは、「動物つけたるわ」と・・・(笑)
浜ちゃん「いらんわ!」
 松ちゃん「文鳥とかいっぱい・・・」(笑)

更に、

・皆で飛ぶが浜ちゃん以外ピアノ線がついている、浜ちゃんだけ落ちていく
・スタッフも飛ぶ、全員にくじ引きをさせる
・くじに漏れたスタッフはクレーン車か何かで中間地点に上がりスポンジ渡す
浜ちゃん「トライアスロンやないんやから」)
・浜ちゃんが飛ぶ場合は、松ちゃんは地上で地面にいっぱいフォークを刺して待ってる

などなど、話を詰めて(?)いました。

罰ゲームも決定したところで、勝敗の予想。

二人の予想はパ・リーグでかぶってしまいます。
しかしジャンケンで松ちゃんが勝利したため、
松ちゃんパ・リーグ
浜ちゃんセ・リーグ

という賭けに。

ちなみにここで既に
オールスター戦パ・リーグ勝利のため罰ゲームは、浜ちゃんのスカイダイビング
のテロップが画面に出ています(笑)

試合をラジオで聴きながら飛行機で待機、負けが決まった瞬間飛び降りるという案も・・・。

オールスター戦を日本シリーズと間違える松ちゃんに、もー何にも分かってないねん!!と叫ぶ浜ちゃんが可笑しい。

ハガキは
松本さんの高校時代の話で彼女とホテルへ行ったとき、そのホテルで火事を起こしたって聞いたのですが本当ですか

今日のアシスタント女性にはお姉さんがいるそうで、お姉さんは(ダウンタウン)どっちが好きなのか?質問。
姉“は”浜田さん、との答えでした。

松ちゃんの「ホテル・ダイヤモンド」ボヤ騒ぎの話。

彼女が恥ずかしがったため、むき出しの豆電球にシャツを被せて部屋を丁度良い暗さにする
→途中でポロポロ涙を流す彼女(「目が痛い」)、松ちゃんも涙ポロポロ・・・
→気付けば部屋中ケムリだらけで、シャツが燃えていたそうです。

火は何とか消したそうで、「そういう初体験でしたよ」と松ちゃん。

途中、詳しく情景を語る(?)松ちゃんに、浜ちゃんは親と観とったら恥ずかしいやないか、と言っていました(笑)
(※ボヤの話に行き着くまでに、メモしきれないほどボケ倒す松ちゃん!)

エンディングトークは対決&罰ゲームについて。


罰ゲームのスカイダイビング、ダウンタウンは二人ともこの手のモノは苦手なハズですが、特に松ちゃんは挙動を見ていると・・・例え負けていたとしても絶対に逃げたであろうと感じます(笑)

自分が飛ぶなら関節が曲がらない落ち方(=人形)になると何気に言っていたし、後の「挑戦」シリーズ(火だるまや真剣白刃取りなどの方)みたいなことになったのではないかと・・・。
それもちょっと見たかった!

tori

タイトルとURLをコピーしました